イベント車両などで見かけるカーラッピング

イベント車両などではカスタムのアニメや画像を印刷したラッピングカーを見かけますが、そもそもラッピングとはどのようなものかご説明します。簡単に言えばシールの様なラッピングシートを張っていく物で個人でも通販サイトにて購入可能です。一般的に販売されているのはカーボン調のラッピングシートで切り売りされているショップも有ります。施工には多少の慣れと経験が必要となりますが準備するのはヘラとハサミにカッターナイフに定規、それにドライヤーでしょう。

先ず貼りたい部分が取り外せればベストですが車体に直接施工するには大きめにシートをカットしヘラで空気が入らないようにぴったりと貼っていきます。そしてはみ出ている外枠を内側に折り込んで完成です。平面は素人でも簡単に施工できますが問題は曲面でそこにぴったりと貼っていくにはドライヤーを当て熱でシートを伸ばして貼っていきます。長い直線は長い定規とカッターナイフが有効です。

曲面は下書きしハサミでカットします。最初は小さな部品でフラットな単純部品から始めて曲面を持った部品を練習し最後に大型作業を行いましょう。イベント車両などの車両全体にラッピングされているのは流石にプロの仕事でシート自体も施工もカスタムで費用がかかりますが塗装をする事を考えれば実に安上がりでありイベント終了後には剥がす事が可能です。いつかはイベント車両を手がけるまでの腕を磨くには先ず、個人で出来る所から練習しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です