一般のレンタカー会社で福祉車両もレンタルできます

車いすに乗ったままで車に乗り降りできる便利な福祉車両。病院や老人保健施設などの介護施設では導入されていますが、実は個人でも利用することができます。もっとも福祉車両は高額ですので、日頃から頻繁に使用するという人でない限りは、コストパフォーマンスの面で問題があるでしょう。そこで必要な時だけ利用したいというのであれば、レンタルするという方法が有効です。

最近は病院や介護施設などでも購入するのではなく、レンタル、リースするというところが増えてきました。そのほうが購入コスト、管理費用が抑えられるというメリットがあるからです。ただ個人で利用する場合はわざわざ専門業者と契約する必要はありません。一般のレンタカー会社に福祉車両を取り扱っているところがあるので、そちらからレンタルするといいでしょう。

福祉車両をレンタルする場合も、通常の車のレンタルの場合と手続きは同じです。会社によって料金設定は異なりますが、福祉車両だからと言って特別料金が高いわけではなく、基本的には一般の車両と同じ料金設定です。ですから気軽に利用することができますので、買い物や気分転換の小旅行などに積極的に利用するといいでしょう。ただし店舗によってはこの車両を常時取り扱っていないという場合もあります。

大きな店舗では用意されていることが多いのですが、小さな店舗の場合は取り揃えていない場合がありますので事前に電話などで確認しておいたほうが無難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です